« 船釣り(2014.11.20) | トップページ | 千枚漬け »

2014年11月24日 (月)

紅葉の京都へ(2014.11.23)

連休中で紅葉真っ盛り。しかも行楽絶好日和だ。

そこで、何と大胆にも京都に行くことにした(笑)

 

薄暗い6時に自宅を出発したので、たいした渋滞も無く、予定通り8時に市内に。

市営駐車場に一日駐車しておく事にして、

まずは紅葉より団子で、 

出町にある『出町ふたば』で土産の豆餅を買う。

001085

普通の時間帯なら超長い行列に並んで買わなければいけない。

開店直後だったので、10人くらいの方が並んでいたが、

それでも買い終わった頃には30人ほどに。

001086

あまり甘くない大粒の豆が入って美味しいです。

人気の訳ですね。

 

次は『出町ふたば』の近くにある、

001088

『COFFEE HOUSE maki』でモーニングセットを食べる。

ここも人気店でして、注文して30分ほど待ちました。

001092

厚切りパンを切り抜いたトースト

パンの耳の部分は器になっている、このアイデアが面白い。

コーヒーは酸味の少ない、深い香りでコクがあり、 

昔ながらの本格的珈琲で好みの味です。

 

さて、いよいよ紅葉狩りに出発ーッ(笑)

まずは詩仙堂の近くにある『圓光(えんこうじ)寺』へ。

001147

昔は穴場だったそうだが、今は人気スポット。

8001105

まだ時間が早いので、多少の混みようで済みました。


001129

001132

001123

見頃の紅葉で大満喫。

001136

001144

真っ赤々です!

更に、近くの『金福(こんぷく)寺』も拝観。

001163

001175

天気も良かったし、人ごみも無く満喫。

予定通りの調子良い行程に気分を良くして、

更に、先んずれば・・・で、昼食も早目にと、

開店時間に合わせて、西陣の洋食屋『キッチンパパ』さんへ向かう。

安政3年創業のお米屋さんの一角にあり、

隠れ家的レストラン。穴場です。 

お米の拘りは かなりのもの!

001180

地元の人にも人気のようで、御飯のお代わりもできます。

001185

スペシャルランチ1100円 

ハンバーグ旨し。クリームコロッケ、チーズ紫蘇肉巻きフライまったりさくさく。

御飯は炊き方に拘った伊吹産の新米。

京都に行ったら、会席料理も良いけど、

こういうお店にも行きたいですね。 満足満腹。

 

お腹の運動に

西陣の町家を眺めながら北野天満宮まで散策する。 

001246

花街の上七軒には お茶屋さんがいっぱい有り、

「はんなり」とした風情があります。お茶は売ってませんが(笑)

001201

上七軒の老舗和菓子店の『老松』さんで和菓子を購入。

001206

店内には菓子型がいっぱい飾られています。

北野天満宮には眩いばかりに黄葉したイチョウの大木もあり、
001224

お参りした後は、

大鳥居の傍にある『澤屋』さんで あわ餅を食べる。

001243


001239

作りたての餅は 粟の粒感と ほのかな風味がいい。

 

 

再び満腹(笑)となり、京都の中心部に移動

001252

寺町や錦小路は歩けないほど人人人でいっぱいだったので、

買い物は諦め『イノダコーヒー』で休憩タイム。
001256

ここでも店外行列10分、店内10分、注文後待つこと10分、

001260


001259

その甲斐あり。

ガーデンテラスで ゆっくりと美味しい珈琲で体力回復できました。


001264

『村上重』さんの千枚漬けと、しば漬けをゲットして、

夕刻の祇園の花街を散策。 
001268


001273

もちろん外からだけ見学ですが、再び「はんなり」に(笑)

時々 舞妓さんも歩いていたりして、ここは

何か普通と違う独特の雰囲気があります。どすね。

 

 

さてさて、本日の『メインイベント』としていたのは

清水寺と高台寺の『ライトアップ』の見学です。

多少混んでても 翌日は休みだし、、、遅くなった方が

帰りの渋滞も回避できるかも。という計算。

 

ところが甘かった(泣)

1時間前に行ったのに長蛇の行列。

道幅いっぱいに500m?くらい並んでたので、

即、撤収~

001278

そうか、反対方向に歩いて来る人も多いと思っていたら

諦めて戻って来る人だったのか。

再び夜の街をウオーキング。この日、どんだけ歩いたんだろうか?

やっぱり この時期の京都は避けた方がいいね。

出掛けるなら早出早帰り。どすね?(笑)

 

« 船釣り(2014.11.20) | トップページ | 千枚漬け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の京都へ(2014.11.23):

« 船釣り(2014.11.20) | トップページ | 千枚漬け »

HPは『森の林の木』

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ