« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

泳がせ釣り(2015.2.26)

中深海のオニカサゴ釣りを予定していたが、

またしても、憎き低気圧の接近で中止。しかも今回はWだ。

で、近場を物色していたところ、

いつも人気で予約いっぱいの『松下丸』さんが

まだ空いているではないか! 

それだけ天気が悪いという事か(笑)

6名の乗り合いでした。

 

朝起きると 

雨の降り出しは昼前と読んでいたのに

早くも雨が降っているではありませんか(泣)

7時出船の1時間ほど前に船宿に到着。お茶をいただきながら

おかみさんや他のお客さんと、最近の海の様子を会話すると、

『今年は伊良湖水道にイワシのベイトが何時までもある。

そのベイトに反応してブリや大ヒラメ、大鯛が釣れる。

でもイワシの代わりにコウナゴが少ないとか?

その為 昨年の今ごろ釣れていたマタカが少ないとか?

海の時期が遅れているのか?』 とかとか。

 

何れにせよ、取り敢えず今日の事が心配。

冷たいまとまった雨の中、来ればデカい!の楽しみはあるが、 

来なけりゃ辛い撃沈覚悟の釣りである(笑)

00033

まずイワシを釣って、それをエサに泳がせ釣り あるいはタテ釣り(落とし込み)です。

探検丸を見ていると カタクチイワシの反応や、マイワシの反応が出るが、

ベイトが小さいのか、仕掛けが棚に行くまでに無くなったり途中で現れたりだ。

できればマイワシ希望なので、探検丸は役にたった。

時間は掛かったがエサを確保したところで

いよいよ本命の釣り開始。波も風もたいした事ない。

でも 冷たい雨が降りっぱなし。手がかじかんで言うことをきかん。

 

船長の言ってたとおり、地合いは短く 満潮前後で、 

2度アタリはありましたが、一度はたぶんヒラメで、

喰い込まず、上手にエサだけ失敬していきました。

2度目のアタリは『向こうまかせ』でしっかり針掛かり。

ブリの強烈なファイトを楽しめました。

0045

ブリ88cm  前回よりやや小ぶりw

隣の人は66cmのヒラメゲット。欲張りにも、

ちょっとうらやましかったです(笑) 

縦の釣りにも挑戦してみたかったが、持参した市販の仕掛けが7号で

ブリが来たら上げる自信が無かったので

終始ハリス8号の泳がせ釣りでやってました。

 

冷たい雨で冷えきった体を

船宿で豚汁をゴチになり、温まって帰宅。

00049

00057

刺身のテンコ盛りw 

当日の背身は△だが、腹身、カマの部分は◎

カサゴの刺身が貴重(笑)


00060

初めて食べてみました。ブリの心臓の刺身。

心臓だけに、ハツものです(爆)

 

 

 

2015年2月12日 (木)

船釣り(2015.2.11)

「サンフィッシャーSATO」さんで,

前からチャンスを伺っていた「越冬石鯛」を狙いに

行って来ました。

この時期、エビ餌がなかなか手に入り難いので、

天候によってはジギングにするかと準備が大変です(笑)

 

朝霧が立ち込める中、衣浦マリーナを6時半出船

001958

穏やかな海です。日の出を見ていると正月気分!

つい手を合わせてしまいます(笑)

 

途中、篠島でエサのエビを調達

あまりエビ漁に出られる日は少なく、出てもたくさん獲れないようですが

水温が低いので、獲った後は暫く生かしておけるようです。

エビはとっても元気でした。

伊良湖水道では鳥山がありベイトもあるのか? 船がいっぱい。 

スナメリにも遭遇して 波静かな海を快調に走り ポイントに到着。

 

船長もこんなに低い水温は初めてという、12度以下の水温に心配しながら

釣り始める。 が、心配御無用。

いきなりカサゴがポンポンと釣れて魚の活性が良さそう。

そして、本命の石鯛がグッドモーニングの挨拶(笑)

これはイケる! 

船長も直ぐに2枚掛ける。

までは良かったのですが、本命の登場はこれまでで、

その他の魚がタマポツ。  で、心配御有用に。。。(泣)

001971

絶好の日和で、春かと錯覚するほどの陽気。

だが、12度以下の低水温で、潮の動きもほとんど無い。

手釣り、竿釣り、時にはエギングと色々と、手を変え品を変え試してみるが

針に掛からない。

結果、

001974

本命3匹、その他 イラ、ニベ、カサゴ、ホウボウ(ジュデイオング)

イラとニベは未知の味。

イラはウロコがきつく、水っぽいらしいので

食味はあまり評判良くないが何とか美味しく食べてやろうと 

思案中です。

001976

石鯛はどうやって食べても旨いので

思案なしです(笑)

 

 

2015年2月 6日 (金)

撃の沈々(2015.2.5)

また、やってしまいました(泣)

南岸低気圧の通過を心配しての出撃でしたが、

海の上は雨もたいした事無く、凪になって良かったんですが、

海の中も静かなもんでベイトが、またどっかへ行ってしまったようです。

00015

『優誠丸』さんのブリ・ヒラメ釣りの乗合で

先週同様、むらちゃんと出撃でしたがノーヒットノーラン。

それにしても、アタリなしの釣りは疲れます。

覚悟はして行ったつもりでしたが、覚悟が足らんかったのか(笑)

疲れが残ります。まだまだ修行が足らんですね。

めげずに また挑戦したいけど、エサの生イワシがもう残り僅かのようですが、

コウナゴのエサが入ったようなので手繰り釣りになっていくのかな。

春が待ち遠しいです。

 

そんなサブイ船上で試したのはコレ

00020 

たいした釣り木工じゃないけど、2×4材を丸くくり抜いたものを持参。

カップホルダー(スタンド)のプロトタイプ(笑)です。

船縁の棚に置くのにちょうど良いサイズでした。

 00019

少し大きめのアナもあけ、カップ麺にも対応です。

3分持って待つの大変だもんね~

魚は口を使わなかったので暇でしたが、

こちらは大活躍でした(笑)

 

 

 

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

HPは『森の林の木』

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ