カテゴリー「鮎釣り」の53件の記事

2015年7月 3日 (金)

2015.7.2 鮎釣り

寒狭川上流に行って来ました。

久しぶりに まとまった雨が降った翌日、この日も弱い雨が時々降って来て、

レインジャケットを着ての蒸し暑い釣りです。

 

情報では釣る人は釣ってるようですが、釣れない場所に入ると 全然ダメなようです。

オトリやさんで色々とお勧め場所を聞き、8時頃入川、3時半までやりました。

 

場所ムラがかなりあり、まだ鮎もあまり見えません。

やる気のある鮎は簡単に釣れてくるのですが、難しいですね。

足で稼いで

00126

数もサイズも20に及ばなかったけど。

この時期としては全体に良い型だったので自己満足w

 

久しぶりだったので帰り道に足がつりました。 

足じゃなく 魚をもっと釣らんと(笑) 

2015年6月 2日 (火)

寒狭川上流鮎釣り解禁日 2015

今年もホームグランドの寒狭川上流のオトリ屋さんから

ハガキをもらいました。

000061

解禁には行けませんが、後半がんばります!

2014年9月20日 (土)

鮎釣り(2014.9.18)

今年最後?の鮎釣りに行って来ました。

あまり釣れる気がしないので目覚め悪く7時半出発(笑)

そのため朝の通勤ラッシュに遭い、10時頃竿出し。

 

鮎の集まりそうな場所で囮を泳がすも、1時間ほどアタリ無し。

想定内だから焦らずやってると、

瀬を買った人達が数人、潜りの格好で登場。

今まで水位が高くて網を入れれず、今年初めてだそうだ。

なるほど、それでココには多少とも今まで鮎が居た訳だ。

暫く話をした後、釣りにならないので退散。

川の様子を見ながら昼飯のおにぎりを食べ、 

00030

カトチャン達のグループが最後の鮎釣りを楽しんでいるのを見学。

 

いつまでも見てるだけじゃ釣れないので、

ずーっと最後の最後まで気になっていた場所があり、

ここを今年の鮎釣りの〆の場所にしようと行ってみる。

00035

木の下。ここではありません。

00032

ここでもありませんw

00033

ここでもありませんが、こんなところ(笑)

00078


ここで何とか 良い型の奴が2匹釣れ、

ちょっと嬉しく思う(笑)

00043


00049

00075

3時早めに切り上げ すっかり秋になった風景を楽しみ、

ゆっくり寄り道しながら 帰宅しました。

 

さて、そろそろ海に行って、

釣りたい物がいっぱいあるのに、、、、 台風じゃん(泣)

 

 

 

2014年9月11日 (木)

鮎釣り(2014.9.11)

今日は午前中の健康診断を済ませ、午後は上寒狭へ直行し、

気になっていた上流部へ。竿出しは13時。

00006_2

ここで2匹ゲット。しかし大粒の雨が降って来たので

場所変えしながら、後輩のカトチャンの所へ様子を見に行くが、

今度は凄い雷鳴が。。。

00010_2

やや天気も落ち着いて来たので、再び入川してみる。

16時まで泳がせて2匹追加。


00013

もう今年の鮎釣はおしまいの予定です。

よく遊ばせてくれた川に感謝。 ありがとう~~

と思いつつ・・・また行くかも?(笑)

 

 

2014年9月 9日 (火)

鮎釣り(2014.9.7)

休日になると、勝手に朝早く目が覚めてしまい、

時計を見ると何とまだ3時で、外は雨模様。

雨雲レーダーで確認すると、雨はやみそうなので、

ゆっくりモーニングコーヒーを楽しんで出発した。

7時半到着。

00014


00017

川は濁りありの増水。勿論 誰も竿を出していない。

専用区辺りは これでは釣りになりそうもない。

水位が高いから網は入りそうも無いので

上流域に様子を見に行ってみる。

暫くすると、濁りが取れてきているし、雨も止んだので

何時でも撤収できる場所に8時半入川した。

00026

例年だと網が入っている時期なので、

『竿を出せるだけでも儲け(笑)』と、やってみる。

始めは水温が低いせいか、なかなか掛からなかったが、

瀬肩で チビ鮎から掛かり始め、まずまずのサイズへと

調子上向き。着水同時掛かりも2回(笑)

しかし、昼頃スコールみたいな雨があり中断。

その後、毎度ですが、

もう少し上手に釣れば、もう少し沢山釣れたのに、と反省です。

00063

00050

雨の後に顔を見せた入道雲、名残惜しい夏に感謝。

2014年9月 4日 (木)

鮎釣り(2014.9.4)

プチ遠征鮎釣りを計画していたが、

遠くに行くと高速代も油代も日券の入川料も高いし、

そして何と言っても 降水確率が一番高かったので(笑)

やっぱり、年券買ったホームグランドの寒狭川上流に行くことに。

 

上流部に行こうかと迷った末、8時頃入ったのは『鮎釣り専用区』 

00075


00063

こんな場所で一日釣り三昧だったが、

ポイントも釣り方もコレといったパターンなし。

釣ってる事自体は楽しいが、

入れ掛りになる事は無く、ホンタマポツで3時納竿。

00082

23cm頭 ほとんど卵/白子持ち。

サイズ、数ともに 秋の気配を感じるものでした(笑)

 

 

 

2014年8月21日 (木)

鮎釣り(2014.8.21)

何時もの寒狭川上流釣行です。

00027

盆からの瀬売りで網解禁になっているので、

友釣り専用区に入ろうと思ったが

水位が高いのでまだ網が入ってないかも?

と言うことで、上流域に入ってみた。

しかし、追いはイマイチで、鮎も見えない。

水位は20cmくらい高く、良い感じなのだが。。。

新聞からして、期待が大きかっただけに期待ハズレでした。

よくある事ですw  下手くその愚痴です(笑)

 

 

しかし、只では帰らんぞ!!と言うことで、

旧田口線の名残がある史跡を撮影。

00028

00

00039

ダムが出来ると川底になってしまうからね。

天気次第だけど、今シーズンの上寒狭は最後なので、

早めに竿をたたみ、

00043

『蓬莱泉』で有名な関谷醸造に寄り、

00041

       (許可を得て撮影してます(笑))

 

00053

お気に入りの『木樽貯蔵焼酎』を買って帰途へ。

右の奴は量り売りです。

 

00044

もう少し釣れると思ったんだけどなあ~~

帰って鮎の腹の中を見ると卵が入っていました。

KYだったか?(笑)

 

 

 

2014年8月15日 (金)

お盆は鮎釣り三昧

毎度の寒狭川上流でした。

『お盆は鮎釣り三昧』で出掛けることは出掛けたんですが、、、

台風後の予期せぬ『お盆前線の停滞』での

雨降りで水位は高いし、水温は低いし、

石はアカが飛んで白くなってるし~で、鮎の追いは最悪。

00026

13日は雨で水位40~50cm高、5匹

00062

15日も雨で水位20~30cm高、10匹

 

それでも懲りずに もう一回くらい行きたいのだが、、、(笑)

2014年8月 8日 (金)

鮎釣り(2014.8.7)

渇水と猛暑で釣れる予感がしないので、なかなか行く気が起こらなかったが、

盆からは網が入るし、一番美味しい時期なので行くことに。。。

 

今回は午前中に 小さくても数を掛け、

午後はそれをオトリに 良型を狙う作戦を考えていた。

00017

12時まで小型だが10匹でこの状況としては まずまずか?

 

00021

さて、午後から場所を変えて支流に入った。

大型が潜んでいそうな場所を探して竿を出したが、

これがさっぱり。気配がない。2時間のロス。

 

00025

再び本流に戻り、何とか3匹掛かって

循環の釣りモードになりかけたと思えば、

その後 根掛かりと、3回続けての空中分解で、

(一体どうなってるんだ!)  撃沈。

サイズも20cmオーバー無しで、釣れない予感だけは的中(泣)

 

全国的には雨が降り過ぎて困ってるのに、

なぜかこの地方だけは あまり降らないんだよね~

被害の出ない程度に台風の雨待ちです。

 

 

 

 

 

2014年7月28日 (月)

鮎釣り(2014.7.27)

00016

寒狭川上流にはこんな所もあります。景色いいです。

ここでは貸切状態で見渡す限り釣り人居らずで一人で釣ってました。

3匹しか釣れなかったけど(笑)

釣れなくてもここに居るだけで気持ちいいんですよね~~~

イカン、イカン、やっぱり釣れなくてはと、、、

我を取り戻して・・・・・場所移動(笑)

00034

5時までやって精一杯の釣果でした。

垢ぐされ、渇水、土用隠れ、人多し、高水温 言い訳たくさんアリです(笑)

 

 

 

より以前の記事一覧

HPは『森の林の木』

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ