カテゴリー「ガーデニング」の58件の記事

2014年9月29日 (月)

木の枝カット

昨日はバッサリと木の枝を切り落とす。

Imgp000339

Before


Imgp000341

After

久しぶりに木登りしました(笑)

2014年8月10日 (日)

ガガブタの花生け

ガガブタの花は

00015

綺麗で可愛らしく、思わず見とれてしまいます。

また朝から昼過ぎまで咲くと萎んでしまうので、儚さも感じさせられてしまいますが、

00018

浮葉の裏側には花芽がいっぱい付いていて、日替わりで咲いてくれます。

 

そこで、水槽のメダカの為にも、トリミングを兼ねて、

00006

茎を切って生け花にしてみました。

屋内でも日当たりの良い場所に置けば、

翌日には花茎が持ち上がって次の花が咲き、

目を楽しませてくれてます。

 

 

 

 

 

2014年8月 4日 (月)

茗荷

夏の香味野菜

00018

手間いらずで毎年、雑草のごとく生えてくるミョウガ。

色々使えて便利です。

00015

薮蚊に刺されるの覚悟で突入(笑)


00022

釣ってくる魚の刺身のツマ用はもちろん、

大量に収穫できたので、

00068

塩で揉んでアクをとり、梅肉とあえても

酸っぱくシャキシャキで美味しいです。

 

 

 

 

 

 

2014年5月 7日 (水)

もうヤブ蚊

00067

今年初、ヤブ蚊 撃墜しました。しかも2匹w 

卵を産ませないように、

雨水の溜まる場所を要チェックです。

バラにもアブラムシが付きだして、いよいよ虫達と

本格的な戦いが始まります(笑) 

2014年4月26日 (土)

真珠腺

我家の葡萄(巨峰)の蕾が一気に いっぱい出てきた。

00013

今年は葡萄の調子が良さそうだ。 ひょっとしたら今年は葡萄の当たり年か?

ただ気になるのは、出現し出した害虫です。

近くのバラにアブラムシがいっぱいいたので、

目を光らせて葡萄の木もよく見てみると、

卵がいっぱい付いているではありませんか!しかも蕾の枝元すべてに!

00008

画像の中央部の枝に貼り付いた小さな奴です。

とりあえず、歯ブラシや指先で落とそうとしましたが取りにくい。

こんなにたくさんの卵が孵化したら えらいこっちゃ。 

その正体は何か? ネットで調べると、なーんだ、これは『真珠腺』という 

葡萄が出す腺で、元気な葡萄に出来るそうです。

てっきり、虫の卵かと騙されました。

やれやれ、ほっとしました。

 

でもコレ、きれいに落としちゃたけど、いいのかなあ~?

 

 

 

 

 

 

2014年3月30日 (日)

新芽

00009

春本番の陽気になり、近くの公園の桜も3分咲きってところでしょうか。

我が家の庭でも新芽や蕾が出て来ました。

00072_2

山椒

00077

朴の木

00080

柏葉アジサイ

00084

バラ

00076

ハナミズキ

00062

鯛釣草(ケマンソウ)

みんな初々しくて可愛いですね。

イヌやネコでも 仔犬、仔猫の時が可愛いのと同じです(笑)

海も山も いよいよって感じですね!

この時期が一番好きです。天気さえ良ければ(爆)

2014年3月26日 (水)

庭仕事 少々起動

今まで寒かったから、とてもやる気が起きませんでしたが、

ようやく春本番になってきたので、

久し振りにガーデニングらしき事を少しやりました。

00034

右:パセリの苗を買ってきて、ベランダのプランターに2苗植えました。

  サラミと食べると酒の摘まみに美味いんだよね~

中:冬越ししたキッチンハーブも植え代えたけど、

  種子を撒いた方が早かったかな?

左:メダカや金魚もエサを欲しがってよく泳ぐようになって来ました。

00037

こちらはイタリアンパセリと春菊。畑のブロックの隙間に生えました。

得した気分です(笑)

2014年3月14日 (金)

例年通り

今年の冬は寒かったり、雨降ったり、風ビュンビュンだったりでしたが、

00007

昨年とほぼ同じ日にサクランボの花が満開となりました。

遅くなると思っていたのに、例年通りです。

00016

00025

クリスマスローズも全開です。

 

天気予報を見ると、日曜日は外遊び日和のようですが、

来週の中頃はまたまた来て欲しくない低気圧が、狙い打ちのようにやって来ます。

気分、低です。 毎年こんなに南岸低気圧が来てたかな~

例年通り??

 

 

2014年3月12日 (水)

アルミ缶風車 その2

クルクル回る風車は見ていて なかなか見飽きないですね?(笑)

ネットで調べ、マッキーなりに考えて、こんな風に作ってみました。

飲みながら作るとケガをするから やめましょう(笑)

アルミ缶が向いてます。 スチール缶はダメ。

 

まず最初にやることは、缶の中を洗って よく乾燥させておく。

00032

次にプルトップの中心のポチに2mmくらいの穴を

前もってドリルで開けておく。

ここに、1.6mmの軸になる針金が通ります。

00023

パソコンでR15の円弧を1cm間隔で作図してプリントアウト。

あるいは型紙を作って作図。

スプレー仮り糊で貼り付け 起点と終点を画鋲で穴あけておく。


カッターナイフで円弧の上をナゾル様に切る。

(写真の直線は目印ですので切らない)

いっぺんに切ろうとすると 上手くいかないので

2,3回なぞって、缶をべコベコして切り離した方が上手くいきます。

力を入れすぎないようにして、また

刃や缶で手を切らないように手袋をしたほうが安全。

00033

上端と下端の切れ目を45度折り曲げ羽根を作る。

00056

1.6mmの針金で枠を作ります。上の穴に差し込み、

アルミ缶の底は折り曲げた針金に乗ってるだけです。

おっと、枠の軸をはめる前に、プルトップは戻しておきましょう。

枠は円形の型があると きれいに曲げやすいです。

00049_2

釣りの仕掛け巻きとか 

00051

ポールとか 丸くて穴を開けられれば、何でも良いです。

 

色々作ってみましたが、小さい奴が良く回るような気がします。

00016

スーパードライのミニ缶(250ml) 回りっぱなし!

 

00003_2

500ml缶

 

00009

幅広の羽根で

 

00005

サントリーの『Gokuri』の缶

 

00011

ダイワのハリスの枠使用

 

00014

洗濯ハンガーの枠 使用

 

00017

この缶は輝きは良かったけど、凸凹で切りにくかった。

 

何や缶やで(笑) 色んな種類の酒を飲めましたwww

 

 

 

2014年3月 9日 (日)

サクランボの花

サクランボの花蕾がだいぶ膨らんで来たけど、

00009

昨年より少し遅れてるかな? 

寒いけど確実に『春本番』に近づいてますね。

 

00018

今年は鳥に食べられないよう空缶風車をぶら下げました!

 

 

より以前の記事一覧

HPは『森の林の木』

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ