カテゴリー「潮干狩り」の43件の記事

2015年4月21日 (火)

串アサリ 2015

先日採ったアサリで、今年も串アサリを作りました。

0072

買うと高いので自作ですが、結構 大変です(笑)

00077

一日干して 出来上がり。 こいつを炙ったり天麩羅にして

肴に飲むビールが楽しみ! 詳しい作り方はこちらです。

 

2015年4月19日 (日)

潮干狩り(2015.4.19)

西尾市の幡豆に行って来ました。今回は前島です。12時30分頃の干潮。

コンビニで前売り券(1,500円)と弁当を買い、漁協の市場で海水を汲んで、

浜に9時半ころ到着。

もうすでに、たくさんの人が掘り始めていました。

002596

実は、、、雨の予報だったので行くのを迷ってましたが(ウソ)

同じ心配をしながら、来てしまった潮干狩り大好き人間が

大勢いるではありませんか! 安心しました(笑)

 

002599

予報は外れで雨はパラパラ程度。 予報、当たりませんねー(笑)

 

今年はアサリが不漁なので、此処も心配していましたが、

居る所は居るようで 根よくやればウジャウジャ。

同じ所や、掘った後ばかりを掘ってたら(泣)です。  

002600

バカ貝もたくさん獲れるようで、いっぱい落ちてます。

青柳としても、釣り用のエサとしても、これは良い話ですね(笑)

002611


002613

あんまり多いんで、アサリは獲らず、

並べて芸術?やってる子供もいたりして・・・(笑)

 

アサリは小粒は獲らず、大粒だけキープ。

002628

時間をかければ、入漁袋一杯(約4Kg)くらいは軽くクリアできそうです。

今のところ・・・(笑)

2015年3月23日 (月)

潮干狩り(2015.3.21/22)

彼岸の連休は好天に恵まれ、潮時も良かったので幡豆に行って来ました。

002169

2日続けて潮干狩りに行くのは初めてですが、

行けば、昨日お会いした人が沢山いるではないですか!

ほとんど地元の人のようで、連荘は当たり前か(笑)

聞けば、4日連続という人も・・(汗)

 

良さそうな場所は だいぶ掘られてしまっていて、新場に当たりません(泣)

当たればザクザクなんだけどねえ~

あちこち彷徨いながら、石をどかしながら、腰をかばいながら・・・

何とか一生懸命(笑)

00025

鬼アサリ、大アサリ、アカニシ、ナマコまでw 

アサリの外道獲りも楽し(笑)

002156

2日ともこれくらいが精一杯。ジモピー(地元人)にはかないませんね。

まあ、カゴ一杯獲れなくても 美味しいからヨシとしましょう(笑)

2日連続の潮干狩りは 流石に腰にきています。

00002

定番の味噌汁以外に 分葱との「ぬた」 これが美味いんだよね~

 

ところで、各地で潮干狩りが始まり、東幡豆漁協の前島も19日から開催。

たくさんの潮干狩りファンが訪れ、今年もたくさん獲れているようでした。

今のところ、、、(笑)

 

 

2015年3月 9日 (月)

潮干狩り(2015.3.8)

今年は寒い冬が長かった分、春到来に心ウキウキ。

そして、春と言えば待ち遠しかった潮干狩りのシーズンだ。

渥美半島の小中山漁協の解禁を皮切りに

三河湾の西尾市でも 色んな海岸で潮干狩りが始まり

マッキーも乗り遅れることなく、解禁2日目の沖島に行って来ました。

 

近年、全国的にアサリが獲れなくなっていますが、

御多分に漏れず三河湾でも年々少なくなって、

解禁日を遅らせたり、開催日も少なくしたり などなどと

漁協も大変なようです。

 

今回も獲れんでも文句ナシの「覚悟の潮干狩り」です。

最近このパターンが多いですが・・(笑)

002045

沖島に渡り、潮の引くのを待ちながらランチの後、

大きな石を動かして岩場のアサリを狙います。

002054

が、気合入れて色んな場所を探すも、

アサリの鉱脈に当たらず(泣)。腰も痛い(泣)

002062

やっぱり獲れませんでした。タマポツでは増えませんね(笑)

漁協指定のカゴ半分以下の収穫はアサリの保護に役立ったかな?

中にはカゴ一杯近く獲ってる地元名人もいましたが・・・

リベンジして良いものかどうか・・・

 

002079

今シーズンの初アサリは早くも身はパンパンで、

味の方は期待通りのナイスな味!

やっぱりアサリは旨いなあ~

 

 

2014年5月15日 (木)

潮干狩り(2014.5.15)

再び、幡豆漁協の三河鳥羽海岸に行って来ました。

早く到着したので、先に海水を汲みながら市場を見学。

00074

00071

00072

トリガイやエイ発見。ローカルで楽しいです。 

 

 

 

さて、本日は12時15分頃が干潮。

雨こそ降らなかったが曇天、しかも平日だったので、

潮干狩りに来てる人は少なかったです。

00079

00078

皆さん、『おらん、おらん』と言いながら、そこそこ掘ってました。

作戦かなあ~(笑)

当たり前の事ですが、人の掘った後は居ませんね。

掘ってない所には、まだまだ大粒がウジャウジャ居るようですが、

その掘ってない所が少ない(笑)

12時過ぎにハマグリ狙いに変更、これは宝くじみたいなもんで、、、

当たると 単純にウレシイですw

 

 

 

帰り道に吉田海岸を見学。

00088

いっぱい採ってる人がいました。
00089

もう潮が満ちて来てましたが、こんな所です。

 

 

本日の成果

00120

アサリ3Kgと、

10014

ハマグリ9ヶ確保。

 

 

2014年5月 5日 (月)

串アサリ2014

昨日は朝5時に起きて、早朝から串アサリ作りでした。

00008_2

中庭で、こんなふうに串アサリ作りグッズを広げ、

外でのんびりやります。

前日採って来て、砂出しを済ませた大粒を選び、

クーラーボックスから優しく、素早く、殻が閉じないように取り出します。

殻の隙間に剥きアサリ用のナイフを入れて貝柱を切り、殻を開いて、

身を取り出し、一度洗ってから、水管に竹串を挿し干します。

詳しくはHPの方の『串アサリ作り』に記載。

00009_2

天気良く、お洗濯日和は 干し物日和、一日干して完成。

特に剥いて直ぐに串に刺し、午前の日の光をしっかり

浴びて作った奴は最高ですね。

00027_2

炙ったり、天婦羅に。冷凍しても1ヶ月位は味が落ちないです。

 

 

 

 

 

 

2014年5月 3日 (土)

潮干狩り(2014.5.3)

GW、後半戦の始まりは、やっぱり潮干狩りw

今回は西尾市にある幡豆漁協の三河鳥羽海岸です。

2日前にも潮干狩りに行ってるのに、、、、好きですね(笑)

 

その訳は、

最近、ちょくちょくハマグリをゲットしている人を見かけるので、

マッキーも一度、本命で挑戦してみたくなり、

今回はアサリよりも『ハマグリ』で出掛けたのです。

00012

干潮は14時でしたが、

00017

早くも11時前に到着。

堤防で弁当を食べながら、潮の引くのを待ちますが、

我慢できない人は、もう掘り始めてます(笑)

で、自分も我慢できない人の仲間入り(大笑)

00019

ウェーダーに着替えてバシャバシャ海に入って行きます。

しかし、目的のハマグリを求めて、あちこち居そうな場所を探して

掘りまくりますが、ハマグリどころかアサリも出てきません(泣)

 

諦めかけたその時(笑)

ようやく熊手の先にコツンと殻のアタリ。 発見~!

重い、でかい奴が出て来ました。 ちょっと嬉しかったです(笑)

干潮まで、その場所の周りを探しまくりましたが、

時速4個くらいのペースで、そんなに多くは見つかりません。

松茸狩り気分の潮干狩りでした。でも、とっても満足。

 

満ち潮になってから、アサリは10粒位しか採れてなかったので、

場所を東の石の多い場所に移動して、モーダッシュで

アサリを採りまくり。 こちらも大粒アサリの良い鉱脈にあたり、

規定量(1400円の入漁料で4Kgくらい)のアサリが採れました。

00029

午後4時頃まで掘って上がり。

 

00037

本日の収穫 ハマグリ10個で目標達成。

00045

ハマグリは大きいので100gでした。

 

今年はマテガイとかアカニシとかマテガイとか

ウレシイ外道狙いに なっちゃってます(笑)

 

 

 

2014年5月 2日 (金)

潮干狩り(2014.5.1)

東幡豆の沖島に潮干狩りに行って来ました。 今年初上陸です。

今年は岩場のアサリが不漁で、あまりにも採れなかったので、

沖島の潮干狩りは解禁翌日から中止して、大潮ごとに 1、2日開催し、

採れないこと承知で、それでも行きたい人、限定のようです(笑)

渡船料も入漁料とは別にかかるので、この日も渡った人は10人程でした。

マッキーとしては、毎年行ってるので、今年も一度は行きたいとチャンスを伺っていたのです。

00032

赤い屋根の休憩所のある前島で途中下船の人を下ろして

沖島に向かいます。

00047_2

沖島の船着場です。風も無く波も無く、長閑な景色です。 

00059

10時半頃島に渡り、13時ころ干潮なので弁当を食べながら

潮の引くのを待ちます。

00061

少し潮が引き出した頃、掘り始めましたが、

アサリがいません。掘ってて いそうな雰囲気がありません。

自分だけは採れそうと、驕った気持で臨みましたが・・・

やっぱり、何処を掘ってもアサリが出てきません。

 

あっち堀り、こっち堀り 色々な場所を転々と彷徨う。

全くいない訳ではありませんが、かなり密度が低かったです。

 

途中でアサリ採りは諦め、磯遊びに転向(笑)

アカニシ20個と、大アサリをゲットしてきました。 

アカニシはアサリの天敵なので 退治することで多少は

来年につながるか? 

アサリの方は想定内の『撃の沈』でした(泣)

00069

アサリ5Kgくらいと アカニシ 大アサリ(うちむらさき)の収穫

00073

殻の内側が赤い、だから『アカニシ』

 

尚、普通の砂地の潮干狩り場は順調に採れているようです。

たくさんの人が来てました。

 

 

 

2014年4月20日 (日)

潮干狩り(2014.4.20)

今回は午後3時頃の干潮。

昼前からポツポツと雨が降り出し、しかも東風も強まり、

肝心な時に外れない、予報通りの一日でした(笑)

そんな影響で、海も道も駐車場も空いてたのは良かったけど。。。

 

 

00030

網の囲いのある場所内で採ってる人が多かったです。

と言う事はこの場所は???

傘さして  やってる人も。根性感心感心w

入漁分の規定量は余裕でクリアしましたが、

初心者には難しいかも(笑) 

結構、アサリはまだまだ居るようなので、広く場所を探すといいようですね。

 

00036

一緒に行った息子も人の掘っていない いい場所を見つけ、

大粒アサリをたくさん採り喜んでました。

 

今年から始めたマテガイ掘りも20本くらい採ったけど場所ムラあり。

と言うか、まだ究めていません(笑)

 

 

 

2014年4月13日 (日)

潮干狩り(2014.4.13)

西尾市東幡豆町に潮干狩りに行って来ました。

干潮時間は11時なので2時間前には到着するようにと、

早めに自宅を出発したのはいいけど、途中で海水を汲むポリタンを

家に忘れた事に気づく。時間のロスでした(笑)

00004

到着すると、もう人でいっぱい。

00019

風もなく、波もなく、暖かく、春本番の潮干狩り日和で、

皆さん楽しそうに、いっぱい採ってましたね~

マテガイ採りしている人も増えました。

 

楽勝で規定量クリアで帰る途中、

一色町の『さかな広場』に寄ると、

00044

ホラ貝が格安で売られていたので買ってみました。

蒸して、肝は捨てて身の部分をスライス。

00048

初めて食べてみましたが、コリコで旨かったです。

ホラではありませんよ!(笑)

 

 

 

HPは『森の林の木』

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ